本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【デレステ】センター効果「トリコロール・アビリティ」性能・使い方・編成方法

トリコロール・アビリティ

★CHECK★ デレステ曲も聴き放題!
Amazon Music Unlimited 30日間無料!

リズムゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」のブランフェス限定SSRや、イベント限定SRが持つセンター効果「トリコロール・アビリティ」はどういう性能なのか、どう編成すれば良いのかを解説します。

「センター効果」とは

ユニット編成画面

まずはじめに「センター効果」とは、ユニットを組むとき、真ん中に配置すると発動するスキルのことです。つまり基本的には1ユニットにつき、発動するセンター効果は1つ。(センター効果「シンデレラブレス」を除く)

ユニットのアピール値を上げる、特技発動率アップ、LIVEクリア時の報酬が増える、などの効果があります。

「トリコロール・アビリティ」の効果

トリコロールアビリティ持ち速水奏

SSR:3タイプ全てのアイドル編成時、全員の特技発動確率50%アップ

SR:3タイプ全てのアイドル編成時、全員の特技発動確率40%アップ

「トリコロール・アビリティ」の活用方法

トリコロール・アビリティはブランフェス限定SSRやイベント報酬SRが持っているセンター効果です。1ユニット内にキュート・クール・パッションの3タイプすべてのアイドルを編成すると、特技発動率が50%(SRなら40%)アップします。

アピール値が上がらないため、スコアには期待ができません。しかし、放置編成で本領を発揮します!トリコロール・アビリティ持ちSSRの特技は「スキルブースト」。スキブは他のアイドルの特技効果をアップする特技で、ダメージガードならライフ回復効果をプラス、判定強化系特技なら対象範囲を広げるなど、サポート効果も強化されます。

これによって、いっさいノーツを叩かなくてもLIVEをクリアできる放置編成が作れます。

トリコロールアビリティ編成

「3タイプすべてのアイドル編成」はゲストアイドルも含みます。

例えばトリコロール・アビリティをセンターに配置したいが、クールとパッションしかいなかった場合。ゲストアイドルにキュートアイドルを選べば、3タイプ揃っていると判定されます。(上の画像参照)

ただし、ゲストアイドルを選べないイベント「LIVE Groove」や「LIVE Parade」などでは、自分の手持ちアイドルで3タイプ揃える必要があります。

「トリコロール・アビリティ」の編成例

スキブセンター放置編成

昔からよく使われている放置編成です。センターに8秒高確率のSSRスキルブーストを置きます。8秒が一番カバー範囲が広いです。

PERFECサポートを秒数違いで2人を入れ、カバー範囲を広げます。そしてダメージガードは必ず7秒中確率を。

あとはスコア稼ぎ役としてトリコロール・シナジーを入れます。PERFECTサポートと秒数が一致しているとベターです。(現在、秒数が一致するのは9秒高確率だけです)

「トリコロール・アビリティ」を持っているSSRアイドル

名前タイプ特化ステータス特技
[アヴァンチュール・シャト]前川みくCuビジュアルスキルブースト(8秒高)
[おーる・ふぉー・ふぁん]双葉杏Cuダンススキルブースト(10秒高)
[憧れへのステップ]乙倉悠貴Cuボーカルスキルブースト(7秒高)
[エンド・オブ・ザ・ブルー]速水奏Coボーカルスキルブースト(8秒高)
[極光のしらべ]アナスタシアCoビジュアルスキルブースト(10秒高)
[潮風の一頁]鷺沢文香Coダンススキルブースト(7秒高)
[はぴはぴ☆わんだーらんど]諸星きらりPaボーカルスキルブースト(10秒高)
[プライベート・メイド]十時愛梨Paダンススキルブースト(8秒高)
[一夜の魔法]赤城みりあPaビジュアルスキルブースト(7秒高)
タイトルとURLをコピーしました