【デレステ】タップ音(SE)を変更する方法 7種類から設定可能

デレステ

プレイ中にノーツを叩くと鳴るタップ音(SE)は、7種類の音から選ぶことが可能です。

タップ音をどこで変更できるのか、画像つきでわかりやすく解説します。

SE3やSE4などのシンプルな音にすると、タップしたタイミングがわかりやすくなり、どこでミスしたのかを自分で分析しやすくなる……気がします。

⇛タップ音の種類ではなく”音量”を変更したい方はこちら
【デレステ】タップ/フリックの音量を変更・無音にする方法 10段階で設定可能

タップ音の変更方法

タップ音は楽曲を選択したあとのユニット確認画面から設定可能です。

まず、LIVE開始直前のユニット確認画面まで進んだら、画面右上の LIVE設定 をタップ。

ユニット確認画面

設定画面が開いたら、右上の 音量 をタップ。

下にスクロールすると、タップ音の設定項目「LIVEプレイ中のSE」があります。

好きな音を選んで、OK をタプすれば設定完了。

タップ・フリックは1セットになっています。タップ音はSE1、フリック音SE2と個別に設定することはできません。

メニューからは設定できなくなった

以前は「メニュー」からLIVE設定ができたのですが、アップデートで設定ボタンがメニューから消えました。GRANDなどゲームモードが増え、それぞれで設定項目が大きく異るようになったのが理由です。

タップ音は6種類

SE1

デレステの音といえばこれ! CMなどでもおなじみの「シャンシャン♪」というデフォルトのタップ音です。

SE2

SE1とはちょっとニュアンスの違う「シャン」「シャリン」という音。SE1より半音くらい音が低い感じ。

SE3

タップ音はハンドクラップっぽい「バッ」「ダッ」、フリック音はシンバルっぽい「シャーン」という音です。SE1、SE2よりも短い音なので、タップした感覚をつかみやすいです。

SE4

タップ音は金属を叩いたような「カッ」「チャッ」、フリック音はスネアのような「ジッ」「ジャッ」という音。

フリック音がSE3のように伸びないので、フリックのどこで失敗したのかが一番わかりやすい気がします。筆者はSE4が好きです。

SE5

太鼓の達人コラボで追加されたSE。太鼓の達人でおなじみの「ドン」「カッ」の音で遊べます。デレステ曲にあうかどうかをおいておけば、音のシンプルさはSE4に近いです。

SE6

プリコネコラボで追加されたSE。プリコネゲーム内のSEがタップ音になります。タップは「ぷよっ」と短めの音、フリックは「シャーン」とSE2に近い音です。

SE7

ゾンビランドサガ リベンジコラボで追加されました。アニメに登場するアイドルプロデューサー・巽 幸太郎(CV:宮野真守)がハイッ!ハイッ!としゃべるネタ系SEです。

タイトルとURLをコピーしました